【StartupWeekend鳥取 参加者blog④】
~絆とご縁の3日間~

5月3日(木)~5日(土)の三日間、鳥取初となる【Startup Weekend 鳥取@隼lab】が開催され、私たちダンデライオンメンバーも5名参加しました。

Startup Weekend(スタートアップウイークエンド)とは週末の54時間で起業家を体験できる熱狂的なイベントであり、起業家の出発点です。
発祥は2007年、アメリカのシアトル。その後、急速に世界中へ広まりました。これまで世界150カ国以上、1,200都市以上にて4,500回以上開催され、なんと23,000以上のスタートアップがここから生まれました。全世界で36万人以上が既に体験しています。

プロジェクトの内容と終了後にFacebookに投稿した生の声を5回シリーズでお届けします。

第4回目は田中美穂

初日、自分のアイデアを発表する1分間ピッチでまさかの1番目
上がってしまい、上手く発表できず……
しかし尾崎CEOのチームで「気高町を元気にするには」を考え抜き、走りきりました!
尾崎弘子の記事はこちら
そこで見えたのは、ご縁と絆でした。

【Facebook投稿】

色々と反省点もあるんですが、なんだか密度の高い時間だったなーというのが実感。

1番今回感じたのは人との縁でした。
チームメンバーはもちろんだし、参加者の皆さんや運営の皆さんとの出会いは大きな縁。
そして、気高の視察で急な訪問にもかかわらず快くお話を聞かせてくださった方々がいらしたのもありがたかった。
実際に見たり聞いたりしないとわからないことが沢山あることを強く感じました。

正直、3日間走りきれるのか個人的な不安もあったのですが、そこも乗り越えられたので、自分の自信にもなりました。

隼ラボは遠いところ、だったけど、今はなんだかホームな気分です笑

チームメガネ、ありがとう&おつかれっした!